TOPへ戻る>Dan Dishaw(ダンディショウ)

スポンサードリンク

キュー販売取扱会社一覧

ネットキュー販売取扱会社一覧

スポンサードリンク


Dan Dishaw(ダンディショウ) 一覧

Dan Dishawは、小さい頃から近くのビリヤード場に通い育ちました。大学生になって生化学と数学を専攻しビリヤードを楽しむ傍ら、音楽にも熱中するようになり、楽器の修理に興味を持つようになりました。

木製の弦楽器の修理を始め、楽器店をオープンさせました。

1980 年代後期に、ダンは楽器のためにフライトケースを作って、それを制作するDanbuiltという小規模の会社を起こしました。プールプレーヤーとして、ダンはプールキューのために特に丈夫なキューケースについて必要を感じたので、Danbuiltはキューケースを作り始めました。

1990年代初期に玉突き台を彼の店に置いて、彼は古い旋盤を買って、趣味としてキュー修理をし始めました。1992年に、彼は最初の3 本のキューを作りました。これらがダンディショウの始まりです。

初期のDanbuiltキューは、尻キャップの上でDanbuiltロゴで簡単に判別可能です。1996年夏に、ダンはその代わりにバットに「Dishaw」の署名し始めて、彼のキューを会社Dishaw Custom Cuesと名前を変えました。最近のキューは重なり合う点と精巧なはめ込み細工作業を特徴となってます。 

木の楽器に接した彼の経験がキュー制作に大きな影響を与えたに違いありません。

ビリヤードプレイキュー

ビリヤードキュー選びおすすめグッズ